Your SEO optimized title

ハナクロ日記

特技は手抜きとサボリ!働く面倒くさがり猫好き主婦の雑記ブログ

電気代 2019/08/11~2019/09/10分

最終更新日 2019/10/19

 

面倒くさがり主婦のハナクロです👩

 

電気代のお知らせがやってきました。

いよいよ白くまくんがデーターにもろに絡んできます。

 

今年の夏は、10年越えていたリビングエアコンを買い替えた年です。

そしてほぼ24時間つけっぱなしにしていた期間です。

その為、特に古いエアコンをお持ちで電気代が気になっている方、買い替えたらどうなるのか、ほぼ24時間つけておいたらどうなるのか、興味がある方向けの記事となっています。

 

新旧エアコンの仕様抜粋

f:id:kuro3919:20190918201016j:plain

 

使用条件

関東 マンション住まい 約80平米 東南向きリビング

夫婦二人 + 猫1匹

通常冷房モードで、平均温度26.5~27℃設定でほぼ24時間運転。特にエコモード設定は無し。

 

請求内訳

使用期間:2019/08/11~2019/09/10(31日間)

使用量:282kWh

請求金額:7443円(税込み)

 

昨年比

使用量:マイナス89kWh

請求金額:マイナス2514円

 

使用期間:2019/08/11~2019/09/10(31日間)中の使用家電の詳細

昨年より買い替え&買い増しした家電

エアコン(10年越えで買い替え)

24時間フル稼働。通常の冷房モードで、26.5~27℃平均。

 

ドラム式洗濯機(全自動の乾燥無しからの買い替え。10年越え。)

洗い~槽洗浄と乾燥まで通常モードで使用。

 

温水暖房便座(10年越えのものを買い替え)

若干のエコ設定はしたものの、使いたいように使用。

 

除湿器(買い増し)

こちらも好き放題使っていました。

 

 

 

 

 

昨年の同時期の状態

古いエアコン(10年越え)でほぼ24時間エアコン稼働。2018年の夏は特に暑い夏でしたので、電気代に怯えながらもつけるしかありませんでした。

他の家電も基本的に古かったです。10年選手だらけ。

 

 

使用量の推移

2017年の12~2018年の2月までの電気の使用量が多いのは、古いエアコンで暖房をメイン稼働させていた為です。

f:id:kuro3919:20191018190832j:plain


白くまくん買い替え前の時期の、エアコンの稼働がない3月以降も徐々に電気の使用量が減っているのがわかります。

 

別記事で何度も紹介をしている通り、最近は調理も電気頼みなんですよ。

オーブンレンジを使ったレンチンレシピに始まり、ホットクック稼働、週1~2回のパン焼き、パン生地作成の為のホームベーカリー稼働。

2018年の2月以降、こんな感じでオール電化かってくらいガスをほとんど使わなくなりました。

にもかかわらずこの状態。

これの答えのうちのひとつはTVです。

 

2019/1/2に故障の為に入れ替えた液晶TV。

入れ替え前のTVは2006年製のREGZAの42型でした。

入れ替え後のTVは、

REGZA 50M520X 省エネ評価★★★★ 227% 期間消費電力95kWh

古いTVは期間消費電力がこの2倍でした。

 

 
 
請求料金の推移
2017年の12~2018年の2月までの電気代が高額なのは、古いエアコンで暖房をメイン稼働させていた為です。

f:id:kuro3919:20191018190808j:plain



こうしてグラフで確認すると、色々と分かりやすいですね。

やはり今回も白くまくんがナイスな感じで効いています。
 
一番嬉しいのは、何の我慢もせずに使いたい放題快適にした結果がこれだという事です。
 
2017年の12月~2018年の2月までの電気代が高額過ぎて、次の同時期はエアコンメインではなく、温水式床暖房に逃げた為、一見電気代については安いのですが、結局ガス代がなかなか恐ろしいです。それに安いと言いながらも高い電気代+高額なガス代を支払っている状況です。
 
それも当たり前の話なんですが、もう一度仕様表を確認します。
f:id:kuro3919:20190918201016j:plain
古いエアコンの暖房消費電力と冷房消費電力があまりにも違いすぎます。
ですので、冬が特に突出して高いのは当たり前なんですよね。
さらに、冬って意外と春先までダラダラと寒く、何となくズルズルとエアコンを付けたりします。冷房よりもお世話になる期間が長いような気も・・・。
 
これから迎える冬はについては、白くまくんがあるので電気代については心配無用な感じです。冷房消費電力と暖房消費電力がほぼ同じですもんね。
後は、白くまくん1馬力でなるべく床暖房を封印することが出来るかどうかがポイントになりそうです。
 
わが家はマンションの為、電力の自由化については頭ではわかっていても選択肢が多くはありません。
それでも全く何も選べないわけではないので、与えられた選択肢の中から自分たちにとって相性のいいものを選んでいます。
その結果、地元のガス会社のガスと電気のセットプランになっています。
一番いいものは選べなくても、選ばないよりはいいものに乗り換えて自分自身で少し変化していくことは可能です。
小さな可能を色んなところで蓄積させれば、大きな変化にきっとつながっります。
 
 

 

 

 スポンサーリンク
 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手抜き術へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村