Your SEO optimized title

ハナクロ日記

特技は手抜きとサボリ!働く面倒くさがり猫好き主婦の雑記ブログ

SHARP ホットクックでマグロの煮付けをつくる KN-HT99A-Rレビュー

最終更新日 2019/10/5

 

面倒くさがり節約主婦のハナクロです👩

 

この記事は、SHARPのホットクックに興味がある人、もしくは高いので買おうかどうか迷っている人に向けて書いているレビュー記事です。

 

 

 

今回ご紹介するのはマグロの煮付けの作り方です。

機種は初代のKN-HT99A-R

容量は1.6L

 

最大のメリットは、完成まで見張ってなくてよいところ。

ちょっとくらい材料を多く入れても、エラーにはならずに調味料の配合変えてもつくれます🍀

 

目次

 

準備

 

スーパーの加熱用マグロの見切り品で十分です。

見切り品じゃないのですが、こんな感じのやつです。

f:id:kuro3919:20190921163155j:plain

 

わが家ではマルタ産のものも時々使いますよ。

マルタは、地中海のほぼ中心に位置する島国だそうです。

 

できれば血合いの少ない、ドリップのほとんど無いものがおすすめです。

血合いは栄養は満点ですが、くせがあるので、フライにして食べる方がおいしく食べられるそうです。

 

マグロはキッチンペーパーでよく汁気を拭いてから取り扱うと、臭みが抑えられます。

面倒でもこれはやりましょう。

 

材料を切ってホットクックの内鍋に入れます。

私は、まな板で魚🐟をいじる回数は減らしたい(消毒作業が面倒なので)、100均の使い捨てクッキング手袋とキッチンバサミで適当に骨ごと切ります。

骨が多少ついている方がいいダシが出ます。

 

続いて調味料も入れます。

付属のレシピ帳に、「マグロの煮付け」というレシピはありません。

毎回、カレイの煮付けのレシピにチューブしょうが足しています。

冷蔵庫で眠っている、お刺身用のしょうがを大事にキープしてため込んでいる場合、それ使ってしまいましょう。

節約家のあるあるを、このレシピで一掃します。

f:id:kuro3919:20191005082557j:plain

f:id:kuro3919:20191005082528j:plain

 お酒としょうゆとみりんはふるさと納税の返礼品です。

 

f:id:kuro3919:20191005082610j:plain

 

 

 

ふたを閉めたら設定をします。

この古い機種は液晶画面にメニュー番号を数字で表示されます。

これが使いにくいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばそんなことないと思いますよ。

マグロの煮付けの場合は最初のレシピ帳の写真の通りに、1-9を押してスタート。

ほったらかしで20分待ちます。

f:id:kuro3919:20191005082513j:plain

f:id:kuro3919:20191005082448j:plain



完成

出来たら一度ふたを開けてみて、もう少しかな?と思えば、手動で時間設定して延長し加熱が出来ます。

f:id:kuro3919:20190929204015j:plain

 

延長しないで完成したマグロの煮付け。

f:id:kuro3919:20191005082404j:plain

 

 

少し粗熱が取れるまでふたはを閉めておくと、さらに味が染み込むと思います。

 

出来たら、取手を掴んで回収します。

取手の部分は熱くないので、素手でだいじょうぶですよ。

f:id:kuro3919:20191005082351j:plain



これはダイソーで300円で買った保存容器です。

念のため、隙間からの乾燥を防ぎます。

味も染み込みそうなので、リードのクッキングペーパーで内蓋をします。

f:id:kuro3919:20191005082340j:plain

 

すぐに食べない場合

製品にふたも付属されているので、冷めたら蓋をしてこのまま冷蔵庫に入れておくこともできます。

f:id:kuro3919:20190929204204j:plain

 

作っておいて、食べるときにセットして温めなおしもできます。

f:id:kuro3919:20190929204043j:plain

 

20分間にできること

今回、20分のあいだに私ができたことを書いてみます。

  1. 調理器具を洗う。
  2. 読者さんのブログを読んだり、Twitterを眺める。
  3. コーヒーの準備
  4. メール確認

 

唯一のデメリット

何度か書いているのですが、この製品の内鍋に汚れがつきやすいことが嫌です。

準備のところの写真で、作る前からすでに内鍋の壁に汚れのようなものがついています。

さんざん洗ってもあの有り様なんです。

 

別の気がかり

早い段階から、内鍋の裏面の塗装がはがれやすいこと。

ごぼうの泥なんかがシンクでジャリッとしたら、わりとすぐに塗装がやられます。

実使用上問題はないのですが、何だか気になりますよね。

f:id:kuro3919:20191005172757j:plain

 

効率よく回転させたい場合

つくりおきしたり、おかずを何個か一気に作りあげたい人は、内鍋が別売りで売っていますので、もう一つ内鍋を買っておくことをおすすめします。

(別売りの内鍋には冷蔵庫保管用のふたは付属されていないのでご注意です。)

 

洗うパーツ と食洗器対応

f:id:kuro3919:20191005082325j:plain

 

  1. 内鍋 (食洗器NG)
  2. 内ぶた
  3. つゆ受け皿
  4. 蒸気口カバー
  5. その他の調理器具

2~4は食洗器OK。

5は各家庭のの持ち物の注意書きによる。

 

 

おすすめのサイズ

大人ふたりと小さなお子様ひとりであれば容量は1.6Lで十分です。

それ以上となると、2.4Lをおすすめします。

 

以上ですが、参考になりましたか?

TVや雑誌でとりあげられていますが、決して安くはないのでなかなか手が出ませんよね。

私も相当悩んだのですが、買ってしまいました。

今となっては無くてはならない相棒になってしまいました。

 

わが家の機種はこちら。

 

 

最新の機種もたくさん出ています。

色も選べるようになっています。

お好みにあわせて機種をえらんでみてくださいね。

 

 

 スポンサーリンク
 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

FC2 ブログランキング