Your SEO optimized title

ハナクロ日記

特技は手抜きとサボリ!働く面倒くさがり猫好き主婦の雑記ブログ

月初めの小掃除~猫のトイレ~

最終更新日 2019/11/3

 

面倒くさがり主婦のハナクロです👩

 

最近、猫好きさんが訪れてくれることが多くなりましたので、念のためにしばらくの間、ご案内させてください。

アドセンス無関係のブログ、プルの日常をただアップするだけの猫ブログも書いています。

もし、プル🐈を見に来て下さる目的の方がいらっしゃいましたら、専用のブログを見てくださいね^^

毎日プルの写真と少ない言葉で日記をつけています。

ハナクロ日記~飼い猫プルの日常~

 

 猫のトイレそうじ、砂総入れ替えまで。

せっかくやっている取り組みなので、記録として書きました。

 

f:id:kuro3919:20191102082522j:plain

 

通常の鉱物タイプの砂を使用した、ごく一般的な猫のトイレです。

f:id:kuro3919:20191102082338j:plain

 

主なグッズ

  1. 新しい猫砂
  2. 排泄物回収袋
  3. 消毒用スプレー
  4. ウェットシート

f:id:kuro3919:20191102082315j:plain

まずは糞や尿があれば回収。

回収は、こちらの袋を使っています。

f:id:kuro3919:20191102082452j:plain

驚異の防臭素材 BOS うんちが臭わない袋 SSサイズ。

 

 

以前は、普通のスーパーでもらうような透明の小袋に猫の排泄物を入れて、ふたつきのバケツでゴミ収集日に出すという方法をとっていましたが、やはり抑えられない悪臭が気になりました。バケツそのものにもにおいが付くので。

 

この袋をネットで見つけてから、少し高いものの、防臭力に驚いてリピートしています。

パッケージが猫用・犬用ありますが、機能はどちらも同じです。

(店員さんに確認済)

 

ネット以外でも、ペットショップでも買えます。

 

f:id:kuro3919:20191102082452j:plain

 

じゃあ、犬猫パッケージでいいじゃん・・・。

 

パッケージが違うだけなのに、犬か猫かでネットでは値段が違ったりするお店もあります。調べて、安い方を注文したほうがいいですよ。

 

ネコ一匹なら、SSサイズで十分です。

 

サイズは4種類。使用目安。

SS・・・小型犬用うんち処理

S・・・中型犬用うんち処理&レギュラーサイズのペットシーツ処理

M・・・大型犬用うんち処理&ワイドサイズのペットシーツ処理

L・・スーパーワイドサイズのペットシーツ処理

 

 

私が思う他の使い道

  • 人間の赤ちゃんのオムツ処理
  • エチケット袋の中袋用
  • 生ごみ入れ

 

話は逸れましたが、こんな感じで人間のお鼻にくっついても大丈夫です。

 

再現画像(出演:プル)

f:id:kuro3919:20191102082250j:plain

 

トイレは、砂を全部入れ替えるので、大きめの袋に古い砂を捨てます。

そしたら、ウェットと消毒用スプレーで綺麗に拭き取り。

洗剤つけて洗って別のにおいがつくと、猫の性格によっては警戒します。

f:id:kuro3919:20191102082351j:plain

 

新しい砂を入れると、すぐにやってきます。

f:id:kuro3919:20191102082411j:plain

 

砂を延々と継ぎ足して使う方法はあまりおすすめしません。

砂そのものにもにおいがついていきます。

やはり、スケジュールを決めてリフレッシュしたほうが、猫も気持ちいいですよね。

 

さらに、排泄物はこちらのキティーペールでごみ収集日まで保管しています。

 

 

臭い対策って結構気を使います。

家の運気とかも下がりそうな気がしてしまうので、防げる臭いは防ぎたいです。

 

 

 スポンサーリンク
 
 
 
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手抜き術へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

コメント・ブックマークコメント・Twitterなどでお気軽に話しかけてくださいね。

聞きにくいことがあれば、サイドバーの下の方の「お問い合わせ」からよろしくお願いします。

 

広告と関連記事