Your SEO optimized title

ハナクロ日記

特技は手抜きとサボリ!働く面倒くさがり猫好き主婦の雑記ブログ

分譲マンションの浴槽エプロンの掃除方法は?仕組みがわかれば意外とカンタン。

最終更新日 2019/11/5

 

面倒くさがり主婦のハナクロです👩

f:id:kuro3919:20191103234008j:plain

 

最近、猫好きさんが訪れてくれることが多くなりましたので、念のためにしばらくの間、ご案内させてください。

アドセンス無関係のブログ、プルの日常をただアップするだけの猫ブログも書いています。

もし、プル🐈を見に来て下さる目的の方がいらっしゃいましたら、専用のブログを見てくださいね^^

毎日プルの写真と少ない言葉で日記をつけています。

ハナクロ日記~飼い猫プルの日常~

 

月初めの小掃除

これは、「月初めにやる!」と強制的にスケジュールを決めて、洗濯機やお風呂などを掃除しておくことです。

 

 

 

 

メリットは、

  1. 汚れを放置した末に手の付け所がわからなくなる ⇒ 気になるもののどんどんやらなくなる の無限ループ状態を避けられること。
  2. 汚れが少しの内に対処するので、大掛かりな掃除グッズが要らない事。安上りなのです。
  3. 家電等の寿命を伸ばせたり、光熱費にも影響は出る所もあります。家電の買い替えは大出費です。出来れば買ったものは長く使いたいです。
  4. あまり詳しくないのですが、運気も上昇するかも?

 

先日は、ドラム式洗濯機の回でした。

www.kuro3919.com

 

 

今回は、マンション住まいの人ならほぼ同じ構造?

浴槽のエプロンを外して徹底的に掃除。

 

浴槽のエプロンは、浴槽側面のカバーみたいなやつです。

f:id:kuro3919:20191105060256j:plain


案内に従って外します。

f:id:kuro3919:20191105060310j:plain

 

f:id:kuro3919:20191104224043j:plain

 

このカバーの隙間から、意外とお湯や石鹸カスが侵入しています。

億劫でなかなかやらなくなってしまうのですが、今月から月1回復活しました。

 

エプロン以外の外せるパーツは外し、ついでに排水溝のパーツも取り外しました。

f:id:kuro3919:20191104224212j:plain

 

こちらは、大雑把に汚れを落としたら、濃い目のハイターで一撃。

f:id:kuro3919:20191104224225j:plain

 

浴槽の下とか側面は通常のスポンジだと手が届きづらいので、ダイソーで調達した車のホイールを洗うスポンジをしならせて洗います。

f:id:kuro3919:20191104224124j:plain

マンゴーカット以上?

スポンジと柄がしっかりとくっ付いていますので、掃除中に隙間ですっぽ抜ける心配もなさそうです。

f:id:kuro3919:20191104225844j:plain

 

スポンジの下の部分は太目の自在ワイヤー?みたいなもので出来ていて、これでしならせることが出来るみたいです。

調子に乗ってしならせまくると折れてしまいそうなので、使い倒す前に取り替えた方がいいと思います。

多分、スポンジも耐久性もさほどなく、数回でちぎれそうな雰囲気・・・。

f:id:kuro3919:20191105061233j:plain

 

エプロンやパーツを外して、石灰化している汚れやカビがある所は、セリアで買ったこちらで表層を研磨しました。

 

本来はトイレの掃除に使う商品ですが、陶器専用の為、大掛かりなサンドペーパーと比べると優しいのかな?と思ったのと、100均で手軽に買える楽ちん加減が目に留まりました。

f:id:kuro3919:20191104230129j:plain

f:id:kuro3919:20191104225921j:plain

 

研磨は、無理せずに表面を撫でながらこすり落としてください。

素材まで削るともとに戻したときに隙間が大きくなり、水分や石鹸カス等の侵入も多くなります。

場所によっては塗装を剥がして素地が見えてしまうと、そこから一気に腐食もしてしまいます。


排水溝は、いつものごとくパイプユニッシュを投下。

f:id:kuro3919:20191104224147j:plain

 

浴室乾燥と、プラズマクラスターの乾燥機能で援護。

奥までしっかりと乾燥。

サーキュレーターや扇風機でもOKです。

水分残っているとカビの原因になりますので、それを吹き飛ばします。

f:id:kuro3919:20191104211552j:plain

よく乾かしてからエプロンは元に戻します。

 

ところで、あのホイール洗うブラシの別の使い道をひらめきました。

いつも面倒に感じていた、台所の水切り籠の掃除にいいんじゃないですか?

 

f:id:kuro3919:20191104211649j:plain

 

ものすごく楽に洗えます。

f:id:kuro3919:20191104211632j:plain

 

これは個人的に大発見でした。

ネットですでに有名だったりして(笑)

 

ほぼ100均のグッズで成立しました。

 

一番大変な石灰化した汚れについては、結構根気が要る作業にもなりますし、腰も痛くなります。

無理せずに、毎回少しずつ削り取っていくことをおすすめします。

 

以前、ラクをしようとしてアマゾンで買った研磨の機械で挑んだ経験があるのですが、緩衝用のパーツまで吹き飛ばし、何とか自分で近しいものを貼り付けて修理したことがあります。

 

くれぐれも、そんなことのないよう、慎重に・・・です。

 

 

 スポンサーリンク
 
 
 
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手抜き術へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

コメント・ブックマークコメント・Twitterなどでお気軽に話しかけてくださいね。

聞きにくいことがあれば、サイドバーの下の方の「お問い合わせ」からよろしくお願いします。

 

広告と関連記事