google-site-verification=WZ5IUDZRg9bCc2zQ-fAKFmB_N38ljq5oliukIdz6Qoo Your SEO optimized title page contents

ハナクロ日記

めんどくさがり40代主婦の節約奮闘記

節約にはお断りする勇気が必要。

f:id:kuro3919:20190716200443j:plain


「断る」って悪いことではないはずなのに、何となくやりにくいですよね。

 

 

でも断らずに色んなことに付き合っていたら、自分の気持ちが納得しないまま何となくお金を使ってしまうことになります。

 

私は最近はとにかく気乗りしないものはすべてお断りするようにして、惰性で続けている習慣はやめることにしました。

 

以前は何となく時々行っていた会社の人との食事。

おいしそうなお店で食事しながら何となく会社の話をして、頃合いを見計らってお茶しに別の店に移ってまた何となく話す。

気を遣っているせいか、味なんて大して覚えてもいません。

お別れした後、毎回何だかとても疲れていました。

 

「どんなに有名な料理よりも一人で食べるお茶漬けの方がおいしい。」

 

こんなことをネットで書いている人がいるのを見て、「これだ。」と思いました。

それ以降、私が食事の誘いに顔を出すことは無くなりました。

 

「どんな外食よりも一人で食べるご飯の方が好きだからさー。」

 

本音なのでさらーっと言って断りました。この言葉の良いところは、「あなたと行きたくないわけではない。」ということがちゃんと伝わるところです。

 

自分が納得して行く食事会は投資だと思いますが、「ホントは行きたくないんだよね。」なんて思いながら断り切れずに行く食事はただの浪費になっちゃいます。納得していないのに3,000円払うのとか絶対にいやです。

 

付き合い悪いとかケチとか思われてるのかもしれませんが、付き合い悪くてもケチでも人に迷惑は掛けてませんし、悪いこともしていません。

 

必要のない贈り物へのお返しもやめました。

友チョコ、クリスマス、ハロウィン・・・。

何かにつけて配られる手作りケーキ、スコーン、クッキー、マカロン、チョコレート、お土産。

私、実はほとんど食べられません。旦那もほとんど食べないので我が家では廃棄処分行きがほとんど。これらに対してお返しをしてしまうと、また次々やってきてしまいます。なので私は返さないことにしています。もらっても食べられないのに、わざわざお返しを買う必要性もよくわからないので、なんかそこにお金使いたくないんですよね。だったら最初から貰わない関係にしてしまいたい。

 

せっかくの厚意を踏みにじるようで申し訳ないんですけど、私にとっては食べ物を捨てる方がよほど申し訳ないのです。

 

納得しないお付き合い費は減らして、少しでも貯蓄に回して生き金にしたいと思います。

 

 

 

 スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村