google-site-verification=WZ5IUDZRg9bCc2zQ-fAKFmB_N38ljq5oliukIdz6Qoo Your SEO optimized title page contents

ハナクロ日記

めんどくさがり40代主婦の節約奮闘記

温水洗浄便座 ビューティートワレレビュー DL-AWM400

価格.comのレビューの補足記事になります。

省エネ性やお手入れの補助的動作の話は、めんどくさがり節約家の方には参考になると思います。

 

電気屋さんに取付をしてもらいました。

 
めんどくさがりの購入決定ポイント
改めて確認してみるとこの辺の機能がいいな、と思いました。
  1. ステンレスノズル&ノズル自動洗浄 → 掃除の手間軽減
  2. 台所洗剤で泡コート → 掃除の手間軽減 
  3. 隙間レス便座 & お手入れがしやすいスムースフォルム
  4. 節電 & 節水
  5. パワー脱臭
  6. 自動開閉
  7. 脱臭フィルターが便座の横から取り外して掃除が出来る → 交換・掃除が楽

 

12年近く使っていた温水洗浄便座の電気代や水道代は知りませんが、今回は省エネへの期待よりもお手入れの限界を感じての取り換えです。

10年以上前のものからの交換の為、何も考えなくても省エネ化は進んでいると思っています。

以前のものはノズルがプラスチック製でノズルの口が大きく開いていました。その為、汚れが取れにくかったり思わぬところに汚れが入り込んでいました。それが結果掃除しきれない汚れとして蓄積されていました。

脱臭フィルターも便座の裏側に取り付けられていたため、掃除がまず億劫でした。

本体の廃盤に伴い脱臭フィルター自体もしばらく買えずにいたので、脱臭機能が失われていたこともすごく気になってました。

 

<泡コート>

泡コートはケチらずにコート範囲を設定変更して広げました。一定時間ごとコート設定でも洗剤1本で40日くらい持つようです。ひとまず食器用洗剤「Magica(マジカ)」の除菌+タイプを使っています。

 

3時間ごとの泡コートの様子。

f:id:kuro3919:20190821194810j:plain

ちょっと便器に対して便座が曲がって見えるのは私がゴソゴソいじくった影響です。

 

<脱臭フィルター>

以前の便座は便座を持ち上げて裏側に手を入れないと脱臭フィルターが外せない構造になっていました。今は便座の横から取れます。

f:id:kuro3919:20190821200458j:plain

 

<省エネ>

一応、買い替え前後の仕様表で比較。

 

温水暖房便座    
  旧便座 2005年製 新便座 20190820
機種
INAX PASSO Panasonic トワレ
CW-E47型 AWM400-CP
省エネ評価 204%
期間消費電力

92kWh(普通モード)

 

あんまりやりすぎた省エネはストレスのもと。何の為に買ったのかもわからなくなるような節電はやめておきたいです。待機電力ゼロモードとか8時間切タイマーとかもありますが、快適感が無くなるのは嫌なので、そこそこの節電で。

待機電力ゼロ設定は選ばず、エコナビ運転にしています。

エコナビモード・・・(使わないときは保温温度をセーブ)

f:id:kuro3919:20190821194800j:plain

 

<センサーの取り付け位置>

最初にちょっと心配していたことがありまして、センサーを受信機側に取り付けるのが推奨されていたのですが、なるべくリモコンと並べて取り付けたいという気持ちがあってので買う前に相談しておきました。

特に、逆サイドでも問題はないとのことで希望通りの場所に付けてもらいました。

問題なくドアを開けた途端に反応します。

f:id:kuro3919:20190821194715j:plain

 

ちょっと高かったのですけど、お手入れもずいぶん楽になりましたし、パワー脱臭機能や人によって洗浄設定を使い分けられること等、知らなかった色んな便利機能が付いていて快適になりました。

ノズル掃除やトイレ掃除をしなくていいことにはなりませんが、泡コートやノズル自動洗浄が随分と助けてくれるようです。

買って良かったなぁと感じています。
 

買った日のこと。

www.kuro3919.com

 

 

 

 スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村